Home悪徳探偵社の調査料金

悪徳・悪質な探偵会社の調査料金・費用

悪徳・悪質な探偵調査業者は、極端に安い調査料金・費用を広告に出します。

探偵会社や興信所で、安い調査料金だと思って契約したら、調査報告時に法外な高額料金・費用を請求される場合があります。

これは悪徳探偵社に非常に多い手口です。

悪質・悪徳探偵の低額調査料金・費用

通常は探偵社と依頼者の間に、お互いに対等な条件で契約が交わされています。
追加料金が発生する場合の条件もハッキリしているのが正常な調査契約です。

・尾行調査一日 10,000円
・行方不明調査一日 3,000円

このような低料金・低費用の探偵社や興信所は、常識で判断すると悪徳調査業者です。
きちんとした調査をするのであれば、上記の料金では完全に赤字です。

このような、本来なら出来もしない金額で依頼者を騙す悪徳探偵は、きまって追加料金や約束もしていないオプション料金を、契約後の調査後に追加してきます。

また低額の調査料金を、広告やホームページに掲載して相談者が来てから、あれこれと理由を付けて料金を上げて、契約するまでは帰れない状況をつくる場合もあります。

逆に、ありえないほどの低額料金なのに、調査料金を追加してこない探偵業者は、まともな調査をしていないと判断するのが妥当です。

このような探偵事務所や興信所に調査を依頼するのは無駄です。

調査会社が、きちんと調査をして成り立っていけるだけの料金を提示しないのは、どこかで依頼者を騙そうという魂胆があるとみていいでしょう。


妥当な調査料金の目安

アルバイト求人情報などで、工事現場の交通誘導の仕事は1日10,000円前後の収入が有ります。
街頭でのティッシュペーパーの配布も同じくらいの収入になります。

探偵の仕事は、機材や車両を使い特殊な判断と知恵と経験が必要不可欠で、更に体力や忍耐力などを駆使する専門職です。 優良な探偵がまともな調査をするのに、一日10,000円の調査料金できちんとした尾行や張り込みなどの仕事ができるでしょうか?

きちんとした調査をする探偵が、安すぎる金額で調査を受けることは出来ません。
調査をしたふりをしたりしないと、低料金で調査を受けることは不可能なのです。

仮に、安すぎる料金で調査を受けてまじめに調査をしている探偵がいるとしたら、よっぽど暇で依頼の無いヘッポコ探偵です。
当然、調査内容は貧弱な信憑性の低いものになります。

探偵社や興信所の調査料金を、インターネット等で調べて比較してみましょう。
これをすることで、おおよその相場が分かります。

調査費用が安すぎたり、高すぎる探偵業者には注意すべきです。

ページトップへ
Copyright (C) 2006 探偵調査の相談と依頼方法 All Rights Reserved.