Home悪徳探偵社の特徴

悪徳探偵社・興信所の特徴

悪徳・悪質な探偵調査業者はいい人で、やさしい?

悪徳調査業者に騙された人の話を聞くと「最初はいい人で、親切でやさしかった」と言います。
これは、詐欺に騙された被害者と同じ状況です。
最初は、親切でやさしかった探偵社や興信所が、ある時から悪質な調査業者に成り代わるのです。

悪質な探偵社は心の隙間につけこむ

調査業者や興信所に相談依頼しようとしている人は、誰でも不安や悩みを抱えている状態であるのが当たり前です。

浮気、男女関係、失踪、家出、職場や家族間のトラブルなどで調査依頼や相談をする側は、どうしても弱気になっているのが普通でしょう。

本当に親身になって問題を解決してくれる探偵もいますが、悪質な探偵は人の悩みや弱みに優しく接して調査契約に持ち込み、後々違法な追加料金を請求したり、やってもいない調査の料金を請求してきたりします。

そのような悪徳探偵業者は、浮気調査などで秘密を握った第三者(浮気相手)を脅して、調査のもみ消し料を要求するなどの違法行為を行う場合もあります。


調子が良すぎる探偵社は要注意

探偵にとって、素人である相談者の希望する事を全て無条件で受け入れて調査をすることは、必ず無理が生じる事です。

法的なことや調査方法などは、調査業のプロである探偵からすれば、依頼者の条件を飲めないことも当然あります。 きちんとアドバイスをもらって、条件が受け入れられない理由の説明をきちんと受けて、納得した上で依頼すべきです。

何でも「はい、はい」と聞き入れる探偵業者には、十分な注意が必要です。

素人である依頼者の要望を全て聞き入れて、何でもOKしてくれる探偵社や興信所は、気持ちよく仕事を受けてくれるのではなく、いい加減な受け答えをしていると思ったほうが無難です。

このような調子の良い探偵社は、依頼者との約束どおりに調査ができるはずもなく、急に態度を変えて開き直ります。

依頼者の言うことを何でも聞いてしまう調査業者には、依頼しないことです。

ページトップへ
Copyright (C) 2006 探偵調査の相談と依頼方法 All Rights Reserved.