Home優良な探偵会社の条件

優良で安心できる探偵社・興信所の条件

優良で安心できる探偵調査業者は責任の所在が明確です。
優良な探偵会社や興信所は、会社の住所、責任社名、公安委員会への探偵業届出番号などの情報公開をしていて、責任の所在がハッキリしています。

優良な探偵社は、会社情報を正確に公表しています

探偵、興信所などの調査業者が電話帳やインターネットで広告をしている場合、電話番号、メールアドレス、住所、責任者名などが公表されていますが、住所地に出向いても所在が無く、存在がはっきりしない怪しい探偵社があります。
また、支社や営業所が在るように見せかけて、現地に行って確かめると所在がないものもあります。

中には政治家や、経済人、芸能人、法人特別会員などを専門に扱っている探偵社もあります。
このような探偵は、人の繋がりと信用で仕事を受けるので広告はしません。よって、一般の消費者が騙されるケースは少ないでしょう。

安心できる優良な探偵事務所や興信所は、責任の所在は明確ですが、これが不明確な場合は調査相談はもちろん、利用を避けるべきで探偵業者です。


優良な探偵社は、隠し事やインチキをしない

所在がハッキリしない探偵社は、事務所で面接することを極端に嫌います。
ホテルのロビーや、喫茶店などで面談することを要望してきます。
探偵社が事務所で面談したがらない理由は下記のようなものです。

・自宅が事務所なので来てほしくない。
・事務所自体が存在しない。
 (支社が、たくさん有るように見せかけて転送電話などの例もあります。
          深夜に各支社の電話番号に電話をすると同じ人が対応してきます。)
・クレームが入るような結果しか出せないので、居場所がわからないようにしたい。

このように、隠し事がある探偵会社は、依頼者が納得できる調査ができない探偵で、都合が悪くなった時のために、逃げる準備をしていると思われても仕方ない状態です。

優良な探偵社選びの条件としては、まず情報をきちんと公開している調査業者を選ぶことが必要です。

ページトップへ
Copyright (C) 2006 探偵調査の相談と依頼方法 All Rights Reserved.