Home良い探偵社のポイント

良い探偵調査会社のチェックポイント

優良で安心できる調査業者の広告宣伝と業者登録。
きちんとした調査会社は公安委員会に探偵業の届けを出している業者で、広告には、届け出証明書に記載された番号を明記しています。
法律で決められた届出をきちんと出しているかどうかは、優良な探偵業者のチェックポイントです。
ただし、公安委員会に探偵業の届出をしていても、調査力を認められたということではありません。

良い探偵会社の二つの大きなポイント

・公安委員会に探偵業の届け出をしている業者であること
「探偵業の業務の適正化に関する法律(探偵業法)」 2007年6月に施行されました。

・広告宣伝の内容
一般的に調査業者の会社概要、運営責任者、公安委員会への探偵業者届出番号などの情報が公開されている場合は、とりあえず安心できる探偵会社です。 メールアドレスだけの記述、携帯電話番号だけの記述、支社の電話番号がたくさんあっても住所の記載がないなどの調査会社は要注意です。


優良探偵社の見極めポイント

実際に探偵事務所や興信所で相談を開始したときに、探偵社側の対応をみて優良な調査会社か悪質業者かの見極めをすることが大事です。

・調査相談の電話をしたときに
事務所に来てくださいと答えられる探偵社は安心できます。
相談者が調査事務所訪問を希望しているのに、理由も説明せずに喫茶店などでの面談や、メールだけでの相談受付は要注意。

・調査契約書は作成しますかと聞いたときに
もちろん作成しますと答えられたら安心できる探偵社です。これは探偵業法にも定められています。
秘密を守るために作成しませんとか、高額(100万円以上など)の依頼以外は作成しませんという探偵事務所は要注意。

・追加費用は発生しませんかと聞いたときに
依頼時に決めた内容以外の調査は追加料金になります。
契約の段階で調査内容と、何をもって調査成功と定めるかを明記しますので、通常は追加料金は発生しません。約束した調査結果を出すために、事前の予備調査や事後の補足調査を行う場合がありますが、この場合も追加料金は発生しません。 それ以外の別な目的を持った調査は追加料金となりますが、都度相談を受けた上で料金も事前に提示しますと答えられる探偵会社は優良です。
探偵業法で定められた契約書に、交わした約束を明記するのでご安心くださいと答え実行する調査会社は優良です。
状況によって変わるから、調査をやってからじゃないとわかりませんとか、うちを信用できないの?などの開き直りは要注意。

・調査の成功率を聞いたときに
依頼者からの具体的な調査依頼内容を確認したうえで、〇〇の部分に関しては満足な結果を得られない可能性があります、 もしそのような場合は別料金になりますが△△の方法も有りますので結果で判断しましょう。 ××の部分に関してはリスクが大きすぎますので、着手できなかったり期待通りの結果が得られない場合もありますので、事前にご了承くださいと答えられるのは優良探偵会社です。
100%成功しますとか、うちを信用できないのか?などと答える調査業者は要注意。

・もうちょっと考えさせて欲しいと言ったときに
よく考えて決めていただいて結構ですよと答えられる探偵調査会社は優良です。
今すぐ決めないと大変な事になりますよとか、あなたの人生が狂ってしまいますよなどと契約を迫る探偵会社は要注意。

優良探偵社を見極めるには、これらのポイントをおさえるようにしましょう。

ページトップへ
Copyright (C) 2006 探偵調査の相談と依頼方法 All Rights Reserved.